神戸市で事業再構築補助金申請済の事業者必見!助成金で申請費用が25万円まで負担してもらえます!

神戸市「事業再構築補助金」活用促進助成金

神戸市内に本店または主たる事業所がある事業者限定ですが、事業再構築補助金の申請費用に対する助成金として最大25万円まで受け取れます。(第7回公募分以降に申請された方が対象です。第6回公募以前の方は対象外)。

神戸市:『事業再構築補助金』活用促進助成金(第7回公募分以降)

対象者の一覧を記載しておくと以下の通りです。

項目内容
対象者以下の要件をすべて満たすこと

①令和4年7月19日時点および申請時点で以下のいずれかに該当すること
・法人:神戸市内に本店または主たる事務所を有すること
・個人事業主:神戸市内に事業所を有すること
②事業再構築補助金の補助対象者の要件を満たしていること
③事業再構築補助金の申請者であること
④市税に滞納および未申告の税額がないこと
第7回公募分以降の申請者であること
対象経費事業再構築補助金の申請にかかる経費(事業計画策定費用、成功報酬、申請サポート費用など、専門家に支払う経費)
交付額補助対象経費の2分の1(上限25万円)
受付期間令和6年2月29日まで(消印有効)

一番のポイントは、事業再構築補助金の申請結果が採択だろうが・不採択だろうが申請経費を補助してもらえることです。

概ね補助金の専門家への報酬は「着手金+成功報酬」という形となり、着手金は採択されても採択されなくても必要な費用となります。(当事務所も同じ形で報酬を請求しています)。

神戸市の助成金はこの専門家への着手金も助成対象となっているため、事業再構築補助金の申請を考えておられる神戸市内の事業者にとってはかなり有益な助成金ではないでしょうか。

補助率1/2ですから、着手金部分に限って言えば半額で事業再構築補助金の申請が行えるということです!

助成金は補助金と異なり、要件さえ満たしていればほぼ間違いなく受け取れます。(厳密に言うと予算が無くなるまでは間違いなく受け取れます)。

既に申請済の事業者はもちろんのこと、これから申請を考えている事業者さんは、忘れずに「神戸市の『事業再構築補助金』活用促進助成金」の申請をしておきましょうね。

神戸市:『事業再構築補助金』活用促進助成金(第7回公募分以降)

本店が神戸市以外の事業者さんでも「神戸市」に住民税を払っている事業者さんは対象になりますよ(例えば、本店は大阪だけど営業所が神戸にあって法人住民税を神戸市にも払っている場合など)。

当事務所の事業再構築補助金申請支援サービスの内容は下記をご参照ください。

参考にどうぞ
事業再構築補助金申請支援サービスの内容・料金 事業再構築補助金申請支援サービスの内容・料金・利用の流れなどを説明しております。経験ある公認会計士が採択される事業計画書作りをサポート致します。無料相談もありますので、お悩みの方はまずお問い合わせください。
合わせてどうぞ
事業再構築補助金の事業計画書添削サービス(+認定経営革新等支援機関の確認書発行サービス) 事業再構築補助金で最も大切なのは事業計画書!事業計画書が審査項目を的確に満たしつつストーリー性を持って作成されているかが採択の分かれ目となります。当サービスを利用することでどのような記載をすれば審査員に高得点を付けてもらえる計画書が作れるのかが分かるようになりますよ。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次